一粒万倍日の暦カレンダーの金運財布の2016年の色

≪金運招来!縁起の良い日!新しいことを始めよう!≫

この大切な日はどういう日かと言いますと
十干十二支の組合せによってその日の吉凶を占う先日の一つで
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)と呼ばれています。


この一粒万倍とは、僅か一粒の籾(もみ)が万倍にも実り豊穣をもたらすとされています。
つまり、手元にあるものが何倍にも膨れ上がるという意味で
その何倍にも豊かにできる日を一粒万倍日と言います。


この日に宝くじの高額当選を願って
宝くじや金運招来財布を購入される方も多く
高額当選者のほとんどは、この日を重要視しています。
※当サイトでは高額当選者が購入している金運アップ財布をご紹介しています。

2015年(平成27年)の一粒万倍日

11月…2(月)、5(木)、17(火)、18(水)、29(日)、30(月)
12月…13(日)、14(月)、25(金)、26(土)

2016年(平成28年)の一粒万倍日

1月…7(木)、10(日)、19(火)、22(金)、31(日)
2月…3(水)、 6(土) 、13(土)、18(木)、25(木)
3月…1(火)、9(水)、16(水)、21(月)、28(月)
4月…2(土)、12(火) 、15(金)、24(日)、27(水)
5月…9(月)、10(火)、21(土)、22(日)
6月…2(木)、3(金)、5(日)、16(木)、17(金)、28(火)、29(水)
7月…11(月)、14(木)、23(土)、26(火)
8月…4(木)、10(水)、17(水)、22(月)、29(月)
9月…3(土)、11(日)、18(日)、23(金)、30(金)
10月…5(水)、15(土)、18(火)、27(木)、30(日)
11(金)、12(土)、23(水)、24(木)
12月…5(月)、6(火)、7(水)、8(木)、19(月)、20(火)、31(土)

寅の日・天赦日

≪最新版のカレンダー!≫

ここでは2016年の大安や一粒万倍日、寅の日
天赦日、新月、満月を記したカレンダーをご紹介させていただきます。

2016年のラッキーカラー

2016年のラッキーカラーは、Dr.コパさんによれば「ラベンダー」「白」「ゴールド」。
李家幽竹さんによれば「アプリコットピンク」「レモンイエロー」「アップルグリーン」(サブカラーはライトブラウンとサンドベージュ)だそうです。

お財布を買うにしてもインテリアなどもラッキーカラーを意識してお買い求め下さい。
そうすれば劇的に開運、金運アップが果たせるかもしれません。
やはり開運の秘訣は信じることであり、信じ続けることでしょう。

金運アップ!色など

≪開運していくと口コミで広がった財布≫

開運するとの触れ込みで販売しているわけ財布ではないのですが
どういうわけかこの財布を購入した後m金運アップしたとの口コミが
どんどん広がっている、知る人ぞ知る話題の財布。
光沢が美しく、使い込めばこの光沢がいい味を出してくれるところも最高!

定番の財運招来の財布

≪最も愛用者の多い金運財布!≫

同系商品の中で、長年支持されている財布として人気一位!
こういった財布で長い期間に渡って
支持されるのは理屈を色々述べなくても効果の証明であることは言うまでもありません。
太陽エネルギーをご自身に取り入れることで、不足しているパワーを補てん!

ミリオンゴールド

≪テレビで取り上げられた話題の財布!≫

パワーシンボルと呼ばれる強い運気を持つ図柄を財布に配置!
またそれだけでなく世界の大富豪のみが知る金運の扉を開く言葉も財布裏面に表記することで
かつてないほどの強力な金運を招来!

人生を切り開く

≪金運が舞い込んでくる!!≫

ピンクゴールドとイエローゴールドの二色展開の牛革製財布。
強力な財運というよりも、安心や安定、充実に主眼を置いた製品。
新たな自分の発見や価値の創造など、清らなかなものを取り入れたい方にお勧め。

商売繁盛の財布

≪伝統ある白蛇の開運作用!≫

白蛇は、幸福の神として、また弁天様のお遣いとして
商売繁盛の神、金運の開ける神として崇拝されており
九星では四緑木星にあたります。
ギャンブル運や無病息災にも効果があるとされている財布。

七色厄除け

≪虹色財布!!≫

あまりかさばらないにも関わらず、たっぷり現金の収納できる風水財布。
風水学の観点から虹色をあしらい、機能性も追及した
開運と実用性を兼ね備えたイエロー財布。


風水と財布

財布はお金を扱っているという性質上、昔から風水と密接なつながりを持ちます。
ですから、お金を大事にするという観点からも、今日に色々な縁起を担ぐための方法が広まっています。
中でも、その多くは財布を家に例え、お金をその家に住み着く人に例えるものが多くみられます。

たとえば、呼び銭≠ニいうものがあります。
お金は寂しがり屋で、一人でいるよりは大勢でいるほうがいいというのです。
また、それは古銭のほうが良く、これに惹きつけられてお金が呼び寄せられると言います。
お金にも年の功ということでしょうか。まるで人間そのものです。

また他にも、レシートを財布に入れておかないという、ほとんど約束事のようなものもあります。
見栄えが悪いのはもちろん、お金の入るスペースを奪ってしまうからです。
散らかって汚れている家には、誰もやって来ないということでしょうか。 より、人間臭さを感じます。

二つ折り財布が金運を下げるというのもそうでしょう。
入れられたお札は折りたたまれるという窮屈な思いをしなくてはいけません。
ですから、すぐに出て行ってしまうとも言われています。
さらには、家に帰ったら財布はバッグの中に入れっぱなしではなく、暗いところに安置しなさいとよく言います。
それは、お金は暗いところで増えていくと言われているからです。
ここまで言われると、まるで人間社会を映し出しているようにも、感じ取ることができます。
風水と財布の間には、何か昔話や怪談のような、不思議な繋がりと魅力があるように感じます。 また2016 開運グッズを手にすることも良い選択肢かもしれません。

金運がアップしていく人や金運に恵まれている人は「自分に対して、そして相手に対してリスペクトの精神がある」という特徴を持っていると思っています。オンラインであれ、直接お会いするときであれ、どんな時も相手に対する感謝の気持ちを忘れず、まっすぐ接することができる人だと考えています。リスペクトというのは、幾つかの要素に分かれます。

 

1,相手も自分もジャッジしない人。2,自分自身にも謙虚であり、相手に対しても謙虚であること。3、相手も自分もイコールであるということが分かること。4,愛を持って接していること、です。例えば人はよく「相手は◯◯だから」とか「自分なんて◯◯」だからと、自他ともに批判否定したりします。その時には運もエネルギーも下がってしまいます。そうすると自分に対しても相手に対しても余計な決め付けが入ってしまい、信じられるものがどんどん少なくなります。逆にジャッジしない人というのは、いいところにフォーカスができるため、自分にも相手にもいいところを見出すことが出来、関わりがうまくいくことに確信があるため、人間関係において運が良くなっていきます。

 

謙虚と遠慮は違います。本当に謙虚であるというのは、自分に対して誠実であり、相手に対して誠実であるということで決して卑下するということではありません。謙虚こそ、自他ともに感謝をすることができる愛の源なのです。そうしてくると、自分も相手も同等に価値のある者として扱うことが出来ます。そうすることで愛を持って自分に対しても相手に対しても接することが出来ます。これをリスペクトだと私は考えています。自分も尊重し、相手も尊重する。この在り方はその人自身を魅力的にします。魅力的になると人が集まり、その人にとって必要なことが訪れ、運が開けてきます。ですので、自分に対しても相手に対してもリスペクトの精神があるということもまた、開運していく人の特徴になっていると私は確信しています。

入園祝いや入学祝いの贈り物は、実用的なものが好まれる傾向にあります。
入園祝いには洋服や雨具、通園バッグなどが好まれますが
幼稚園や保育園によっては持ち物が指定されていることもあるので
事前に下調べして必要なものだけを購入するようにしましょう。

 

入園・入学祝いでは、子どもが元気に通園
通学できるようにという願いを込めて現金よりは使えるものを贈るのがベストでしょう。
ただし、中学生や高校生にもなると本人の趣味がはっきりしているので
品物よりは現金や商品券、図書券などの方が好まれるかも知れませんね。

祝い返し

日本のしきたりとしてお祝いを頂くとお返しをするのが普通ですが
入園・入学祝に関してはお返しは不要です。本人からも電話や手紙などでお礼を述べるのがマナーです。
子どもが小さい場合には親が代わりにお礼を述べましょう。
そして相手方のお子さんが入園・入学される際には必ずお祝いしましょう。
ま多個人的には、フローリングより畳が吉とされているらしく、カーペットは極力敷かない。
それと室内の空気を汚すモノは置かないこと、それはペットや熱帯魚などです。
そして部屋の北、南西、北西に水回りがあれば盛り塩をして清める。
最後に大事な水回り部分は通気を良くし清潔にする。

子どもの成長を感謝し、厄払いと今後もスクスクと育ってくれることを願うお祝い事です。
一般的には11月15日に行われますが、地域によってはその前後の土日に行われるところもあります。
3歳は髪置き、5歳の男の子は袴着、7歳の女の子は帯解きの祝いが典型的な七五三ですが
最近では洋服で参拝する家庭も増えてきています。
参拝後は家族で食事をしたり、親族や近所にあいさつ回りするようなしきたりもあったり
地域によって特色が異なるようです。一般的には衣類や祝い菓子、おもちゃ、アルバムなどを贈ります。

 

ココマイスター

革製品、一言に言ってもたくさんの種類があります。
例えば革製のカバン、財布、ポーチ、靴、パスケース、アクセサリーなどなど。

挙げてしまえばキリがないほどです。
革製品の可能性も無限大というわけです。

特に財布に至っては革は革でも様々なブランドがありますね。
ここで挙げるのがココマイスターの革財布。

この会社は革製品の製造を主としているのですが、そこで作り出される財布の数、質、センスは並みのものではありません。
機能性とデザイン性を両立させたハイセンス且つ使い勝手の良い財布。
本場イギリスの英国紳士が勧めるだけあってその名も伊達ではありません。 人前で使うことの多い財布なんですから、ここは出来る男をアピールしたいところですよね。

この商品の利点は何と言っても遣えば使うだけ味が出ること。これこそ革の醍醐味です。
長い長い年月を共に過ごしていくのですから年を重ねるごとに貫禄を増していくのです。財布も経験を重ねて一緒に成長していくわけですね。
一朝一夕では築けない色、味を醸し出すこの商品、やっぱり紳士の嗜みとして一つは携帯しておきたいものです。
ワンランク、ツーランクも上の出来る男を目指してこれを機にお一つ、いかがでしょうか?

ルイヴィトンの財布

ルイヴィトンが世に姿を現してから100年以上という月日が経っていますが
未だにルイヴィトンの財布やバッグなどを持つことは
女性のみならず憧れている方も数多く存在していると思います。

これまでに名作を輩出してきましたが、やはりルイヴィトンのブランド名が
描かているモノグラム柄というのは、最も有名なデザインでひと目で分かる特徴でもあります。
そんな世界的にも有名なルイヴィトンですが
それ相応の価格を支払わなければ手に入れる事はできませんから
それゆえにハイブランドとも言われています。

具体的にどれくらいの価格なのかと言うと
現在ナンバーワンの人気と言っても良いのがモノグラムマルチカラー
ポルトフォイユ・サラノワール×グルナードですと
店舗によって異なると思いますが7万円前後が相場のようです。
この財布の特徴としては外面は黒ベースでモノグラムマルチカラーとなっており
内側はショッキングピンクという鮮やかな色のコントラストが女性に人気となっています。

これまではシンプルなデザインが多かったのですが
現在ではデザイン性が高い物も多くなっていますので
飽きさせないということも数多くの方に支持される秘訣なのかもしれませんね。